417904

mustとhave toの違い | Kuulei Communication

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

こんにちは。代表の植木です。

Kuulei Communicationはトータル・コミュニケーションのスクールですが、今日のお題はEnglishです。

むかーし、むかし英語を習ったときにmustとhave toの違いを勉強させられた記憶はないですか?

netの英和辞典を引くとこんな風に出ています。もちろん、もっと沢山意味がありますけど、今日のお題に関する部分です。

  • must・・・1a [必要を表わして] …ねばならない 《★【用法】 この意味の否定には need not または do not have to (必要はない)を用いる; また過去には had to を用いる》
  • have to・・・ねばなりません;ねばならない

なんだ何が違うん?と思ってこの違いをまたまたnetで検索すると、これまたいっぱい検索にされてきます。

 

昔、イギリス人から聞いた話があります。

イギリスは日本と同じ左側通行ですね!なので国民の意識は

「車は道路の左側を通行しなくてはならない」ってなふうに考えています。

この赤字部分がhave toだと聞きました。

けど、have toの方が強い「ねばならない」って習ったような…で、車だし日本で言う道路交通法のような法規にはなんて書いてあるんだろう、なんて思いながら次の言葉を待ちました。そうです。mustを使うときの例文。

彼はこう言っていました。

「お母さんの誕生日を忘れてはならない」

たぶんYou must remember mother’s birthday!なんて言ったんだと思います。遠い記憶の彼方なので、正確にどのように発言したかは微妙ですが…

 

mustとhave toの違いの本質か一部か、それは小生にはわかりません。

お読みくださる方で詳しいことをご存じであればお教えください。

 

昨日のブログのタイトルは「失敗」でした。今日のブログのタイトルを考えているとき「失敗その2」にしようかなと実は思ったんです。

一昨日8月28日は小生の母の誕生日でした。88歳になりました。米寿です。

凄く元気なのがせめてもの救いですが、忙しさにかまけてお祝いメールを忘れてしまったんです。

まさに大失敗。。。

娘に言われちゃいました…「お父さん、グランマにお祝いメールした!?(^_^)v」 めっちゃ得意げな顔で。。。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。【担当:植木】
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*
*- Kuuleiは、ITとコミュニケーション教育事業であなたをお手伝いする総合プロジェクトです
*- 何か、あなたのお役に立てることはありませんか?
*- ITであれば
・事務所の引っ越しなんだけど配線どうしようか
・PC古くなったけどリプレイスしなきゃ
・IT経営とはいったい何だろう?
*- コミュニケーションであれば
・スピーキングエクササイズは場数、場慣れ、立慣れのため
・アンガーマネジメントは意にそぐわないことがあっても冷静に気持ちを伝えるトレーニング
・朝礼・会議・面接などでのあがり症・伝わりやすい話し方など
*- いつでもご相談ください!!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*
kuulei総合プロジェクト
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階幕張ビジネスポート内
TEL: 080-5354-2914
Mail: info@kuulei.jp
URL: http://kuulei.jp
【事務局: 内野】
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*